2013年2月3日日曜日

マーブル塗装への挑戦 その4

こんばんは、まるです。

剥離剤で塗装をはがし1からやり直しです。トホホー。


関西の大型模型店ボークスのおじさまに色々教えてもらいました。

1. エナメル系の塗料の上からアクリル系のクリア吹いたらダメ。グチャグチャになって当たり前。

2.水性クリアならいいけど耐久性が悪い

3.Mr.Color(ガンダムカラーでおなじみのw)でいきなさい。

ってなことでまたまた塗料一式買ってきました。写真には写ってないけど金属用のサーフェイス(下地)も薦められたので買ってきました。
次回こそ上手くいってくれぃ〜

↓使わなくなった塗料


ちょうどガンダムカラーじゃないw

3 コメント:

うし さんのコメント...

エナメルで模様を描いたんですね。確かにエナメルの上に
ラッカークリアはプラモデル業界では「御法度」です。
ただ、自分は結構平気でやってました。最初からドバドバ
クリア吹かずに、最初はうっすら、その後コッテリ、って
感じでやってました。
自分もケース塗装は試行錯誤の連続です。次の結果が
上手くいくことをお祈りしてます!

maru.sosoh さんのコメント...

うしさんコメントありがとうございます。
御法度ですか...私やらかしちゃいましたね^^;
次回は週末ですかね。またアップしますよ^^

うし さんのコメント...

いや、でも自分も「模型業界のセオリー」は無視
しまくってます。なんでいつか痛い目に会うかも知れ
ませんが、試行錯誤の途上ですからね!