2011年10月10日月曜日

iRigもどき

こんばんは〜まるです。
秋ですね〜食欲の秋ですね〜〜〜

負けるな、わし!

さて、今日は久しぶりに自作ネタです。
当ブログにLink貼ってますcom2さんが紹介されてたiRigもどきです。
前から作ろうっと部品は揃えていたのですけど今日までノビノビになっていました^^;

iRigってね、えっと〜iPhoneアプリでギターアンプシュミレーターがあるんですけど、それを利用するためにiPhoneとギターを接続するためのハードウェアです。

工夫したのはVolumeをつけてみたのと、OutpputのLチャンネルをステレオ端子にしてヘッドフォンでも使えるようにしました。Volumeはどこに付けたらいいか全くわからず(OutとiPhoneからの電源供給が一緒になっているためエフェクターじゃ参考にならん)、とりあえず初段のコンデンサーのあとに1MAΩを入れておきました。

こりゃおもろいなぁ〜できてから3時間ほど遊んでました^^
私はAmplitubeよりAmpkitのほうが好みだな〜。
さて色々遊べるようなんで音源とってみよう!

4 コメント:

com2 さんのコメント...

作られたんですね!
ぼくが作ったのだと利得が大き過ぎるので、ボリューム付きいいですねー。ケースもかっこいい!
最近知ったのですが、DCカットのコンデンサはiPhone側にあるみたいですね。こう少しシンプルに出来そうです。
もっと小さいのをまた作ってみる予定です。

maru.sosoh さんのコメント...

こんちゃ、com2さん。やっとこさ作りました。
汎用性を考えて標準プラグで作ったのですが、気軽にギターを弾くには小さい方がいいですね^^;

来月末にLine6からこの手の物出るみたいですよ。
どうも内部でAD変換してるみたいなのでオーディオカードみたいな感じです。

ん〜iPhone4Sほしいw

com2 さんのコメント...

そうなんですよ!Line6!
アプリは無料みたいですけどインターフェイスが高価ですよね〜。
AD変換かぁ、自作いけますかねぇ。
ぼくもiPhone4S欲しいです(^^)

maru.sosoh さんのコメント...

値段しらべてみたら高ぁ〜〜〜!
でも買うだろうな〜買うw

女房がiPhone4sを初日に買ってきた。何とかバレないように交換したいw