2011年6月21日火曜日

Krank Distortus Maximus - Distorton Part1

こんばんは〜まるです。

ひっさびさのエフェクターネタです。
とは言ってもcom2さんはじめ、いろんな方がすでに作ってますね〜



はい、くらんく・でぃすとーたす・まきしむすです。(読み方合ってるのかな〜)
持ち主はH"Paltyのギタリスト、まーきーちゃん。音が出なくなったらしいとのこと。

早速分解!
でもなかなかKNOBが取れない!さびてるのかえ?っと思いきや六角ネジ2個で固定されていました。


簡単な回路ですので原因はすぐにわかりました。オペアンプの不良です。



手持ちがなかったんで、以前自作したスモーキーアンプのオペアンプと交換。修理完了です。


抵抗はカーボン、フイルムコンデンサはWIMA製MKS2、電解はニチコン製の安いやつでした。あとはネットに転がってる回路図を参考にすれば完コピできそうですね。

自作して比較するのでもうちょい預からしてね。

2 コメント:

com2 さんのコメント...

次はKrankですか!
簡単な回路なのに本格的な音で、幅も広いのでオールマイティーに使えるやつでしたよ。
イコライザーの定数変えても面白そうです。

maru.sosoh さんのコメント...

com2さんが使われてたノブがあるトリマー探してたんですが、見つかりませんでした^^;
イコライザー部分と電源部分はMODされている方多いですね〜。
向学のため、とりあえずオリジナル通りに作ってから色々試して比較してみます〜。それまではオリジナルは借りておこう〜^^;