2010年1月14日木曜日

寒い寒すぎるっ!

せーじです。寒い寒いつらい寒い。 

ええ話変わりまして、先日食卓にて次のような会話がありました。

娘「なあ、コンビニとかに売ってる生クリーム入ってるドラ焼きってやばくない?」

嫁「いやいや、あれは美味しいよ」

息子「食べたことないわ」

しばらく沈黙の後

息子「父さんの作ったやつやったら食べる」

私「はっ?」

娘「父さん作れんの?」

私「はっ?」

そこ俺にふってくるの?と思いながらも

私「ドラ焼き?ドラえもんの好きな、ドラ焼き?作れんのって作った事ないけど作ろか?」

という家族の無茶振りにのってしまいまして、洋菓子職人暦23年の私初めて「ドラ焼き」作りました。

あのねえ、深いです。同じ菓子なんですが、深い。
和菓子って違う、全然違う。

難しいですよ、「ドラ焼き」。

でも、何かのヒントになるかもしれないので、ちょっと和菓子の本でも読んでみよっかなと思いました。

家族に食べてもらった感想なんですが

「やったら、できるやん!」「ドラえもん大喜びやで!」

なんなの、この複雑な気持ち。

0 コメント: