2009年12月4日金曜日

Paul Reed Smithとサラリーマン

こんばんは、まるです。

12月ですね〜。営業さんは日頃の業務に加え、年末年始のご挨拶のスケジュールに忙しいでしょうね〜

私も今日は日頃お世話になってます3次元CADのお客様を中心に挨拶回りをしました。んで支援に来てくれた技術部隊の後輩からなんとPaul Reed Smithのギターのデモデータを入手!


って言ってもボディー部だけですけどね〜^^;

こいつはSolidworksっていう3次元CADソフト(100万円〜)用のデータです。このソフトはほんとスゴいソフトです。3次元で設計するだけでなく、例えばこの材質だと1万回ペグを回すとこんな感じで折れちゃいますよ〜とか、気温50度のところに5年間置いておくとネックがこんな感じで反りますよ〜とか解析した表示ができるんですよ。メーカーはこんなすごいソフト使って開発してるんですね〜

そのSolidworks社のホームページにあったサンプル画像も紹介。
こいつはそのソフトでレンタリングした画像です。写真じゃないですよw。ボディーだけでなくフルでデータでほしいわ〜



あ、そうそう、その後輩から「SOSOHのブログってね、MARUさんの書き込みはようわからん〜。SE-JIさんの書き込みはよくチェックしてるけど〜」とご意見・・・・。
ま〜私はマニア向けでいいわ(@_@)

2 コメント:

chachu さんのコメント...

先日はありがとうございました。後輩です。
いやぁ、決して読んでないわけじゃなくて、読んでも私にはよくわからないという意味で…(えっ、大して変わらない?)。
仕事のお客様でも熱心に見てくれている人もいるし…。
いや、それでもマニアックなことは確かかと…(爆)。あっ、全然、人のこと言えませんけどね…(汗)。

maru.sosoh さんのコメント...

chachuさん、コメントありがとうございます!
相方にchachuさんのblogのurl教えておきますね〜
結構好きかもよ〜