2009年11月21日土曜日

matchless Lightning / Tube Amp Part5

こんばんは、まるです。Matchlessもコンデンサー代えたり配線見直したりしながらだいぶ落ち着いてきました。
今日は同時進行で作成していたキャビネットの写真のアップです。



結構レトロな雰囲気でしょ?
私はピアノメーカーに勤めてるんですが、ピアノは何回も塗装&研磨を繰り返すそうです。
同じようにやってるんですがなかなかうまくいきませんね〜
ん〜木工は難しくて奥が深いです^^;


あと預かったTiny Terrorのコンデンサー交換とSend&Return追加作業の写真です。上の写真はオリジナル、下の写真はMalloryていうコンデンサーに交換した写真です。


交換前のコンデンサーどこのメーカーだろ? 1個壊れてるのを発見しました。
白と黒の導線はSend&Returnの線です。Beldenを使用しました。写真では長いですがノイズの影響を受けないポイントを探しながらカットして組み込みました。

歪みの質は変わりました。私のレスポールではジャリーンからゴリーンって感じ。

ま〜真空管を変える方が劇的に変わりますので色々付け替えて試しています。

さて3連休ですね。この2作、早く完成させよう〜〜^^

2 コメント:

T-O-N-O さんのコメント...

キャビ、かっちょいいですねぇ~
私も製作意欲がムクムクとわいてきました!
組み込み~完成が楽しみです。

Lightningのノイズですが、私はプリ管にシールドキャップをかぶせたら激減しました。
真空管の配置って結構重要ですね。
パワー官とプリ管は接近させない方が良いようです。
ご参考まで。

maru.sosoh さんのコメント...

T-O-N-Oさん、こんばんは^^
アドバイスしていただいてありがとうございます。

BlackDogブログを参考にしヒーターの直流化とヒーター配線をきれいにやり直したところノイズはほとんど消えました!

今週はずっとBlackDogブログの写真を引き伸ばして見てましたよ〜w