2008年12月11日木曜日

クリスマス間近

どーも、バッカルコーンせーじです。
あのですねえ、確かにこの不景気なさなか、クリスマスはケーキ屋にとっては、本当にありがたいです。
しかし、この時期、少ない睡眠時間の夢の中までケーキを作ってる状態になるのです。
この業界入って23年、慣れるなんてことなく、緊張する月です。

夢の例①:卵割るのが時間かかるので、ダチョウの卵を発注した。
例②:デコレーションの苺のせるのが時間がかかるので、「ケーキと同じ大きさの苺ありませんか?」と業者に問い合わせ。
例③:ケーキ渡す時にお客さんに、「ついでに、近くのお客さんの分も、持って帰って下さい!」とぬけぬけと言う。

夢ですよ、夢。

それぐらい、追い詰められる精神状態になるのです。

しかし!クリスマスケーキを自分の店にしてもらえる幸せ。
これはパティシェにとって、誇りです。今年も全力で、クリスマス向かえます。

来年、春頃SOSOHのライブ、まると考えておりますので、その時はまた、よろしくお願いいたします。

0 コメント: