2008年7月17日木曜日

The Sound Lab Mini Synth / Analog Synthesizer

こんばんは、まるです。

今日は私が完成まで最も時間がかかった作品の紹介です(半年ぐらい)。実はシンセサイザーまで作ってましたw

今まで結構エフェクターを作ったのですが、究極のエフェクターってギターシンセだろうな〜なんて前々から思ってました。すごく興味の持った製品でエレハモ社のMicro Synthesizerってギターシンセがあります。音源聞いていて、Octaver +
 Slow Gear + Wahみたいなもんだな〜なんて考えてたら、これってシンセってカテゴリーで合ってるのか?と思ってしまい、こりゃ勉強も兼ねてシンセ作ってみよう〜っと勢いでやっちゃいました。

「自作シンセ」とかでググってシンセの基本的な構造を理解した後、簡単なシンセを作ろうと目に留まったサイトがありました。こちらを参考にして作ったのがこいつらです。
鍵盤側は電子ピアノのジャンクをばらしてのこぎりで25鍵にし、基盤は設計して焼きました。
アルミのカバーかっこいいでしょ?


シンセ側は最初1枚基盤で設計したのですが、途中で訳がわからなくなりw、セクションごとに基盤作成しました。

Synthesizerの構造はググれば私が説明するより明確なサイトがたくさんあります。興味ある方は調べてみてくださいな。

完成させて思ったことがあります。
ギターのエフェクターは足し算でシンセは引き算とかけ算だな〜なんて思いました。・・・なんのこっちゃ判らんか〜w

一応ギターにも対応するようにギタートリガーは付けていますが音はいまいちでした。

こいつを作って益々Micro Synthesizerがほしくなりましたが高すぎる(T_T)

そのうち安価なギターシンセ開発しよ〜w

2 コメント:

あっこ さんのコメント...

ちょっと待って
と〇にいって、そんな、かしこやった?
ビックリするわぁ。。。
なんでこんなんわかんの?

maru.sosoh さんのコメント...

あっこさんこんちゃ~

フフフ・・・3年やりゃ~なんとなくできるのさ~w

昨日東京出張でして、今秋葉原でフラフラしてます。

機材作る部品買いに来たんだけど、お店わからなくてネカフェで検索中~