2008年6月17日火曜日

LIVEの機材紹介です(^_^)


こんばんは、まるです。

今週末のライブのためエフェクターを整理し、ラック
の構築がやっと完了しました。

今日は機材の紹介になります。

間に合わなかった真空管プリアンプは、真ん中の空いている所に入る予定です。

上からD888,SANSAMP(自作),PATCHMATE,そ
して一番下にはコンパクトエフェクターが7個入っています。

PATCHMATEはエフェクターを切り替えするコントローラーで、先日ヤフオクで落としました(^_^)



一番下段のエフェクター群はデジタルディレイ以外すべて自作で、
DYNA COMP → OCTAVER → RAT → DYNAMIC OVER DRIVE → SANSAMP → SMALL CLONE MOD.(CHORUS) → DIGITAL DELAY(BOSS) → ANALOG DELAY 
とつながっています。

つまみが動いちゃうと面倒くさいのでマスキングテープで固定しました。








 





エフェクターのオンオフは先に紹介したPATCHMATEがやってくれるのですがケーブルがたくさん必要でした。後ろから写した写真がこれです。ぐちゃぐちゃですねぇ〜w














ケーブルはBELDEN8412でプラグはSWITCHCRAFT製。もちろん自作です(節約節約!)。30本ぐらい作ったかな〜。先週の日曜日はケーブル作りとバンド練習でへとへとでした(>_<)

んで、足下はこちらです。学生の頃使っていたMIDIコントローラーとTUNER、自作の切り替えスイッチ、GUYATONEのPOWERSUPPLYになります。














よし、これで次回の練習からは本番仕様だ!あっ、一つ問題発見しちゃった・・・・

一人で運べないや〜w

0 コメント: