2008年3月6日木曜日

KORG D888 / Digital Recording Studio


こんばんは まるです。
さっきまで曲作ってました。駄目な社会人だな〜、明日仕事なのに・・・。
 さて今日は私たちのバンドに必要不可欠のD888の紹介です。
 昨年9月のある日、幼なじみで若い頃からバンドを作ってはライブをし、終われば解散し〜っでずーと一緒だったせーじより、「12月にライブでよう!」って誘われました。パティシエ・ロッカーのせーじは、1年に1回開催される、そのコンテスト形式のライブのスポンサーになってたみたいです。
 よし、やろやろ〜っと言ったのはいいのですが、他のメンバーはいないしオリジナルじゃないと駄目だし〜っ打ち込みでやるか!ということで嫁さんにおねだりしました。「これないとバンドできんのか?しゃーないの〜大事にしろよ〜」っと即決で誠に男らしく買ってもらったのがこのD888です。本来はMTR(レコーダー)なのですが楽器屋の店員さんに相談してシーケンサー代わりに購入を決めました。
 はっきり言って使い方マスターしてませんw 
Logic(MACで動く作曲ソフト)で作った音をチャンネルごとに転送して再生するだけです。
MIDI OUTがついてるので、そのうちエフェクターの切り替えを自動でやってもらおうと思ってます。そんなスイッチ自作できればの話ですが・・・・あ、他にも機能は豊富にあるんだろうな〜勉強中w
 これとエフェクターとギターをかついでスタジオへ行くのは大変ですが、こいつも大事なメンバーなんでしょうね。そのうちケース買ってもらうからな〜w 

0 コメント: