2008年2月11日月曜日

Greco Telecaster / ?

エフェクターの紹介文が続くとオタクがばれますね。

 さて次は長年連れ添っているギターの紹介です。
Greco テレキャスター?です。
 89年,学生時代に購入しました。当時COMPLEX(布袋さんと吉川晃司のユニット)が流行っていました。ギター弾きにはBOØWYの流れからテレキャスターが人気ありましたね〜。

 購入当初は真っ白でゴールドのアセンブリがついていました。たしかアンルイスBANDのギタリスト「デカパン」モデルだったような・・・
現在は写真のような状況になっておりますw 

 軽くて弾きやすく楽なんですよね〜これ(^_^)
おまけにミディアムスケールだし、ほんと楽チン。
でも音は購入時からテレキャスじゃないw ストラトっぽい。
裏には筆ペンで書いたRock and Roll is Dead(Lenny Kraviz)とLittle Wing(Jimi Hendrix)の 歌詞が書いてあります。
 無茶苦茶されて不幸なギターですが、私は結構気に入ってます。

 PickupはDuncanですね。95年に塗装をはがし、ライターで炙り、オイルフィニッシュにしています(ネックもです!)。
 こんなにいじり回されてもネック反りはしていないし、弦もビビんない。チューニング音痴でもない。不思議だ・・・。
 生命力あるな〜こいつw


0 コメント: